ぴいの手しごと・家しごと

ぴいのお家での徒然なる日々を綴ります。

Spiral Socks 🧦

今編んでいるのは、靴下

スパイラルソックス!

 

きっかけはベルンド・ケストラーのスパイラルソックスの本を見つけた事

 

 

かかとを作らずにただ真っ直ぐ編むだけで足にフィットする靴下

 

「一体どんな履き心地なのか?」

 

気になったらもう、編むっきゃない!

 

編み方はとても簡単!

ソックヤーンを3号の5本編み棒を使い

60目作って、4目表編み、2目裏編み(6目1模様)を繰り返し輪になるように編む。

6段ごとに、1目ずつ模様をずらす。

これをひたすら繰り返し、

好きな長さに編んだら、

6目1模様を1段につき1目づつ減目し最後10目になったところで閉じる。

 

使った毛糸はOpal 『KFS117  家族の笑顔シリーズ 子供達の笑顔』

 

「ちょっと長めにして、ハイソックスにして履きたいな」

「60目で編んで、ふくらはぎまでちゃんと入る靴下になるのかなぁ」

「入らなかったら6の倍数目増やして太さを調節しないとね...」

 

なんて、いろいろ考えていたら

いつの間にか編み方間違えて模様がおかしくなってきた!

 

集中、集中

ちゃんと1.2.3.4.5.6って数えながら編まないとね!

f:id:P1sHaus:20190119125952j:image

 

 

大高輝美のフェルトのマスコット

本屋さんで懐かしい本を見つけた。

復刻版 大高輝美のコロコロ人形

 

 

小学生の頃、

手芸好きの女子の間でマスコット作りが流行っていた。

自分で作ったマスコットをランドセルにぶら下げ学校に行く。

 

可愛い物は自分で作る時代であった!

 

商店街に1件しかない小さな手芸店で

その頃はひと月1,000円の限られたお小遣いの中から

フェルト、刺繍糸、それから中に詰める綿を買って夢中になって作った。

 

今の時代なら100円ショップに行けばフェルトも刺繍糸も綿もお買い得に手に入れることができる。

 

しかしその当時は個人商店しかなかった。

消費税はなかったものの定価販売が基本であった。

フェルトが1枚70円、刺繍糸が1色90円くらいだったと記憶している。

お人形の髪の毛に使う毛糸は1玉500円程したからお小遣いではなかなか買えなかった。

 

親にお願いしても却下された。

 

2つ年上の兄の趣味はラジコンカー

車体も自らデザインし樹脂で作るほどで、

近くの模型店の大会では入賞する程の腕前だった。

そんな兄には、資金を提供していたのに!

男尊女卑だと訴えても、

「そんな事はない、ラジコンカーは作るのに材料費が高いから!」

だって!?

 

手芸も素敵な物を作ろうと思うと

それなりのお金がかかるのに!

 

そんな訳で、もっぱらフェルトだけで作れる物しか作れなかった。

 

今から40年程前の小学生時代を思い出である。

 

その頃に買った本は今でも大切に持っている。

 

日に焼けて少し黄ばんで、

使い込まれて年季が入った本を

久し振りに取り出し

当時を懐かしみながら眺めている。

 

「毛糸は高くて買えなかったけど、

本はおこずかいで買っていたのね!?」

 

その辺りの記憶はかなり曖昧

 

f:id:P1sHaus:20190119122424j:image 

  昭和52年5月初版発行 700円

 

f:id:P1sHaus:20190119122432j:image 

 昭和54年8月初版発行 700円

 

 f:id:P1sHaus:20190119122429j:plain  

 昭和55年1月初版発行 700円

 

 

2019年 最初に完成したものは

2019年 最初に完成したのは昨年秋より編み始めたアラン模様のカーデイガン

編み始めたのは『手づくり手帖 vol.15 』の表紙を飾る作品に恋をしてせい

この編み図が欲しくてこの本を購入しました。

 

毛糸も同じDARUMAフォークランドウールを買い求めました。

色はアイボリーではなくてライトグレー

この毛糸 フォークランドウール80% ベビーアルパカ20% でできている。

ふわふわもこもこしていて、柔らかく触り心地がとても良い

もちろん編み心地もvery good!

編んでいるだけで幸せな気分になります。

 

編み模様を覚えるまでは、何回も編んではほどきを繰り返しましたが、

自分なりに納得できる仕上がりとなりました。

ただ、このカーデイガンに似合うボタンが見つかりません

2.2cm のボタン7個

 

しばらくは家にあったボタン2個だけつけて...

 

f:id:P1sHaus:20190114150153j:imagef:id:P1sHaus:20190114150126j:image

 

愛しのエアプランツ

『 一生に一度しか咲かず、その後は成長を止めてしまう。』

と聞いていたエアプランツ

 

5月に花を咲かせた後、どうなるのかと密かに心配していた。

 

しかしそんな心配は無用だった。

 

f:id:P1sHaus:20180916091748j:image

f:id:P1sHaus:20180916091803j:image

 

傍から新たな芽🌱が出て成長を始めている!

 

これからどんな姿になっていくのか楽しみである。

 

f:id:P1sHaus:20180916092010j:image

 

 

 

 

 

 

 

2019年の手帳

ブログを放置すること数ヶ月

いつの間にか、季節は秋

 

この季節になるとあちらこちらで翌年の手帳が売り出されているのを目にする。

 

私はここ2年ほど100円ショップのセリアで手帳を購入している。

 

それまでは書店で売られている1000円以上するビジネス手帳を買っていた。

 

路線図、郵便切手の値段、アドレスを書くページなどはない。紙質も劣る。

 

しかし、そのようなものは私には無用の長物!

 

それよりもやっぱり100円という値段の魅力❣️

 

私にはそれだけで十分である。

 

難点といえば、

 

その1   売り場に出るとあっという間になくなる

その2   デザインが少ないこと

 

なので、売り出される時期になると足繁くセリアに通う

 

でもさすがに、水玉模様の大きさと色が毎年多少変わるとはいえ、飽きてきた。

 

で、考えた

 

『 表紙を変える 』

 

この手帳の水玉模様の表紙、

なんと!

ビニールのカバーと本体の間に挟んであるだけ!!

 

なので、この水玉模様の表紙を違うものに入れ替えれば気分一新!

 

と言うことで、表紙を着せ替えることにしました。

 

刺繍をした麻布を水玉模様の表紙の代わりに挟んでみると


f:id:P1sHaus:20180915165315j:image
f:id:P1sHaus:20180915165318j:image

 

多少布のシワが気になるものの、

オリジナル感があって大満足😆

 

2019年は手帳を出すたびに、Happyな気持ちになれそうな予感!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアプランツに花が咲くなんて!!

「先っぽがやけにピンク色になってきたなぁ」

と思っていたら

紫色の蕾が伸びてきて、

その先から雌しべと雄しべがちゃんと出てきた😳

f:id:P1sHaus:20180529175653j:image

エアプランツに花が咲くなんて‼️

知りませんでした🤔

f:id:P1sHaus:20180529175710j:image

雌しべと雄しべがあるのだから、

他の花々のように

” 受粉してタネができる⁉︎ “

のかなぁ????

 

と思って、調べたら

 

  エアプランツは一生に一回しか花を咲かせません。花を咲かせ終わった株は成長を止め、子吹きをして子孫を作ります。

 

 えっーーーーーーーーーーーー!

成長が止まるって、枯れちゃうってこと????

子吹きって、何????

ショックでこれ以上は読めない😱😱😱😱😱

 

この子が来てもうすぐ5年この子がいなくなったら・・・ 

髪がなくなって、こんな風になっちゃう!f:id:P1sHaus:20180529175729j:image

ハゲ坊主.......😭

薔薇模様のトートバッグ 

気がつけば、5月も残すところあと僅か...

3ヶ月近くも更新もせず、放置していました。

なんだか気持ちが乗らなくてねぇ...

 

だからといってその間、何もしていなかった訳ではありません‼︎

 去年の秋からボチボチ作っていたトートバッグが完成しました!

 

 f:id:P1sHaus:20180529180125j:image f:id:P1sHaus:20180529180134j:image

結構、力作‼︎  (  ”  自画自賛 “  ですけどね💕 )

息子が小学生のころ着ていたボロジーンズをリフォームしました!

 

薔薇のモチーフは、薔薇模様の生地から薔薇の花模様を切り出して、刺繍を施しました。

f:id:P1sHaus:20180527084916j:plain

f:id:P1sHaus:20180527084935j:plain f:id:P1sHaus:20180527084441j:plain

それらをジーンズのお尻の部分に縫い付けて、

さらにレースやボタンをモリモリ!

f:id:P1sHaus:20180527093713j:image

 本当はね、もっとモリモリ、デコデコしたかったのですが、

我がセンスとイメージするパーツ不足で現状が精一杯でした!

それでも、大満足の出来栄えです。

息子の思い出とともに、バッグを持ってお出かけします!

 

それから、ずーと前から編んでいたイギリス編みの腹巻き帽子もこの通り!

f:id:P1sHaus:20180527083812j:plain

 ” なんとか完成!”

したものの.....出来栄えにたいへん不満足

ゆえに、来シーズンに解いて “ 再チャレンジ “ しようと考えています。