ぴいの手しごと・家しごと

ぴいのお家での徒然なる日々を綴ります。

愛しのエアプランツ

『 一生に一度しか咲かず、その後は成長を止めてしまう。』

と聞いていたエアプランツ

 

5月に花を咲かせた後、どうなるのかと密かに心配していた。

 

しかしそんな心配は無用だった。

 

f:id:P1sHaus:20180916091748j:image

f:id:P1sHaus:20180916091803j:image

 

傍から新たな芽🌱が出て成長を始めている!

 

これからどんな姿になっていくのか楽しみである。

 

f:id:P1sHaus:20180916092010j:image

 

 

 

 

 

 

 

2019年の手帳

ブログを放置すること数ヶ月

いつの間にか、季節は秋

 

この季節になるとあちらこちらで翌年の手帳が売り出されているのを目にする。

 

私はここ2年ほど100円ショップのセリアで手帳を購入している。

 

それまでは書店で売られている1000円以上するビジネス手帳を買っていた。

 

路線図、郵便切手の値段、アドレスを書くページなどはない。紙質も劣る。

 

しかし、そのようなものは私には無用の長物!

 

それよりもやっぱり100円という値段の魅力❣️

 

私にはそれだけで十分である。

 

難点といえば、

 

その1   売り場に出るとあっという間になくなる

その2   デザインが少ないこと

 

なので、売り出される時期になると足繁くセリアに通う

 

でもさすがに、水玉模様の大きさと色が毎年多少変わるとはいえ、飽きてきた。

 

で、考えた

 

『 表紙を変える 』

 

この手帳の水玉模様の表紙、

なんと!

ビニールのカバーと本体の間に挟んであるだけ!!

 

なので、この水玉模様の表紙を違うものに入れ替えれば気分一新!

 

と言うことで、表紙を着せ替えることにしました。

 

刺繍をした麻布を水玉模様の表紙の代わりに挟んでみると


f:id:P1sHaus:20180915165315j:image
f:id:P1sHaus:20180915165318j:image

 

多少布のシワが気になるものの、

オリジナル感があって大満足😆

 

2019年は手帳を出すたびに、Happyな気持ちになれそうな予感!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアプランツに花が咲くなんて!!

「先っぽがやけにピンク色になってきたなぁ」

と思っていたら

紫色の蕾が伸びてきて、

その先から雌しべと雄しべがちゃんと出てきた😳

f:id:P1sHaus:20180529175653j:image

エアプランツに花が咲くなんて‼️

知りませんでした🤔

f:id:P1sHaus:20180529175710j:image

雌しべと雄しべがあるのだから、

他の花々のように

” 受粉してタネができる⁉︎ “

のかなぁ????

 

と思って、調べたら

 

  エアプランツは一生に一回しか花を咲かせません。花を咲かせ終わった株は成長を止め、子吹きをして子孫を作ります。

 

 えっーーーーーーーーーーーー!

成長が止まるって、枯れちゃうってこと????

子吹きって、何????

ショックでこれ以上は読めない😱😱😱😱😱

 

この子が来てもうすぐ5年この子がいなくなったら・・・ 

髪がなくなって、こんな風になっちゃう!f:id:P1sHaus:20180529175729j:image

ハゲ坊主.......😭

薔薇模様のトートバッグ 

気がつけば、5月も残すところあと僅か...

3ヶ月近くも更新もせず、放置していました。

なんだか気持ちが乗らなくてねぇ...

 

だからといってその間、何もしていなかった訳ではありません‼︎

 去年の秋からボチボチ作っていたトートバッグが完成しました!

 

 f:id:P1sHaus:20180529180125j:image f:id:P1sHaus:20180529180134j:image

結構、力作‼︎  (  ”  自画自賛 “  ですけどね💕 )

息子が小学生のころ着ていたボロジーンズをリフォームしました!

 

薔薇のモチーフは、薔薇模様の生地から薔薇の花模様を切り出して、刺繍を施しました。

f:id:P1sHaus:20180527084916j:plain

f:id:P1sHaus:20180527084935j:plain f:id:P1sHaus:20180527084441j:plain

それらをジーンズのお尻の部分に縫い付けて、

さらにレースやボタンをモリモリ!

f:id:P1sHaus:20180527093713j:image

 本当はね、もっとモリモリ、デコデコしたかったのですが、

我がセンスとイメージするパーツ不足で現状が精一杯でした!

それでも、大満足の出来栄えです。

息子の思い出とともに、バッグを持ってお出かけします!

 

それから、ずーと前から編んでいたイギリス編みの腹巻き帽子もこの通り!

f:id:P1sHaus:20180527083812j:plain

 ” なんとか完成!”

したものの.....出来栄えにたいへん不満足

ゆえに、来シーズンに解いて “ 再チャレンジ “ しようと考えています。

手芸家・下田直子さんの37冊目の本、「手芸のイデー」が発売になりました!

心待ちにしていた下田直子さんの新しい本「手芸のイデー」が2月28日に発売されました。

 手芸家・下田直子さんの37冊目の本になるそうです。

そのうち私が持っているのは、この本の他に3冊

まあ、それはさておき...

 

1/6~14 下田直子 ハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展+ワークショップ in CRAFTING ART GALLERY 開催!(東京)

 

の記事を見て、

 

「行きたい! 」

「この目で下田直子さんの作品を見て見たい!」

「ワークショップに参加してみたい!」

 

とは思ったもの.....

 

「流石に東京までは行けない。」

 

というわけで発売をとても、とても楽しみにしていたのです。

 

中身はというと...

間違いなく下田直子さんWorldが広がっています。

 

ビーズ刺繍、リボン刺繍、スモッキング、ビーズ編みなどなど

私にはレベルが高すぎて、なかなか真似できませんが、作り方もちゃんと載っています。

 

その中で私が作ってみたいと思った作品は、“ ビーズボールチャーム ”

 

ビーズボールは作れそうだけど、一緒に使う大玉ビーズ、気にいるものが手に入るかどうか????

地方に住んでいると こういうものは手に入れるのが難しいのです。

ネット・ショップを利用すればいいのかもしれませんが、

やっぱり写真では質感や大きさを判断しかねます。

しかも少量でと送料の方が高かったりしてね!

気に入った色でビーズボールを作っておいて、大玉ビーズは気に入った物を見つけた時に買い集めると行ったスタンスで製作しようと思います。

 

それにビーズ編みのがま口

特にシマシマ模様の作品に惹かれました。

 

実際に、がま口を使うことはほとんどありません!

けれども、なぜか好きで編んでしまうのです。

見ているだけで可愛い!

 f:id:P1sHaus:20180304235914j:image

もちろん本を見ながら編むのですが、材料は身近で手に入るもので代用してしまうので仕上がりはイマイチ!

まあ、自分で眺めて楽しむだけなので全然問題ありません!

作ることが楽しいのですから!

今まで自分で作ったビーズ編みのがま口は単色のものばかり、

シマシマ模様となると、ビーズの数をちゃんと数えないと....

想像するだけで、気が遠くなりそうです。

ステキな物を作るにはやっぱりそれなりの苦労しないとね!

 

それから気になっているのが同じがま口でもスパンコールを使ったもの!

スパンコールの穴に糸を通してから編むのだと思うのですが、

掲載写真のように綺麗にスパンコールが並ぶのか疑問です。

疑問を晴らすために、そのうちチャレンジしてみたいと思います。

 

手芸家 下田直子さんの ”  大好き!”  

私の ”  大好き!”  

と一緒でよかった!

しばらくはこの本を眺めて楽しめそうです。

 

 

 

 

 

Opalの毛糸でイギリス編みに挑戦!

Opalの毛糸で靴下を編み終え

「何を編もうかな?」

と本を見ながら考えたすえに、

イギリス🇬🇧編みの腹巻帽子を編むことにしました。

f:id:P1sHaus:20180130213837j:image

 

「イギリス編み🇬🇧って初めて目にするけど、一体どんな編み方????」

 

そう思いながら編み図を見ていても全くがイメージわかない。

 f:id:P1sHaus:20180130222414j:image

でも、本の出来上がり写真を見ていると色とりどりで結構可愛い

と言うわけで、イギリス編みに挑戦!

とはいえ、編み方わからないので、編み方の説明を見ながらたどたどしく編み始めました。

 

マルティナさんの本と同じOpalの毛糸の子供達の笑顔をメインに単色のずんだ・たんぽぽ・つつじで編みます。

メインの糸と単色の2本の毛糸を使い、1段ずつ交互の糸で編み進みます。

慣れてくれば、簡単なんですが、

気づかぬうちに編み目を落としていたりして...

😱😱😱😱😱

 

となると

“ リカバー ” する為にすったもんだ!

 

“ リカバー ” したいのに、だんだんと分けが分からなくなってきて😭😭😭😭😭

 

そんな時には

「最初から編み直そうか⁉︎」

と全部解いてしまいたい衝動にかられつつ、

今まで編むのに費やした時間と労力を思うと、

 

「 何が何でも “ リカバー ” 」

 

時間は掛かりますが、何とか、無事に “ リカバー ” できた時はホッと一息😂

 

目を落とさないように気をつけながら

慎重に、

一目一目編んでいるのに、

気がつけば、いつのまにか...😱😱😱😱😱

「なんで?????」

😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭

 

これが、幾度となくリピートされる.........

 

ガンバ😅

 

 

p1shaus.hatenablog.com

 

 

p1shaus.hatenablog.com

 

 

p1shaus.hatenablog.com

 

 

小関鈴子さんのキルトはいつ見ても素敵です

小関鈴子さんの新作キルトの本を本屋さんで発見!

嬉しくて思わず手にとってしまいました。

 

 

小関さんの最近のキルトの作品は、

デザインがシンプル!

パッチワークキルト初心者でもすぐ作れそうなくらい簡単なデザインなのだけれども、

布の使い方ですごく素敵で、スタイリッシュ

とても真似できない

 

作品を仕上げるまでに、布を厳選し、配置し、時間をかけて考え抜いた結果の作品なのだろうと思う。

 

手持ちの布を思いつくままに、つぎはぎして、キルトにしている

” 趣味:パッチワークキルト ”

と言う私のような素人ではない。

 

小関鈴子さんの作るキルトは

まぎれもない ” プロフェッショナル ” な作品

そこには小関ワールドが広がり、多くのキルターを魅了している。

 

新作の本の表紙を飾るキルトはトライアングル(三角形)

三角形に切った布地はどうしてもバイヤス方向に伸びやすく、

つなげている間に三角形が崩れて歪みが出やすい上に、

裏の縫い代をきちんと始末しないと、角まで綺麗な三角形に仕上がらない。

大雑把な私には簡単そうで実は難易度が高いデザインである。

 

が...

 

写真で作品を見る限りそれほど1ピースが小さくなさそうなので、

意外と難しくないのかなと、思わせるところが購買意欲をかき立てるミソなのかしら...?

 

以前に発売されたこの本のキルトも素敵です。こちらの掲載作品も、シンプルなデザイン&大胆な布使いで、布の魅力が十分に伝わってきます。

 

 

 いつか私もこんな素敵なキルトを作ってみたい💕