ぴいの手しごと・家しごと

ぴいのお家での徒然なる日々を綴ります。

2019年の手帳

ブログを放置すること数ヶ月

いつの間にか、季節は秋

 

この季節になるとあちらこちらで翌年の手帳が売り出されているのを目にする。

 

私はここ2年ほど100円ショップのセリアで手帳を購入している。

 

それまでは書店で売られている1000円以上するビジネス手帳を買っていた。

 

路線図、郵便切手の値段、アドレスを書くページなどはない。紙質も劣る。

 

しかし、そのようなものは私には無用の長物!

 

それよりもやっぱり100円という値段の魅力❣️

 

私にはそれだけで十分である。

 

難点といえば、

 

その1   売り場に出るとあっという間になくなる

その2   デザインが少ないこと

 

なので、売り出される時期になると足繁くセリアに通う

 

でもさすがに、水玉模様の大きさと色が毎年多少変わるとはいえ、飽きてきた。

 

で、考えた

 

『 表紙を変える 』

 

この手帳の水玉模様の表紙、

なんと!

ビニールのカバーと本体の間に挟んであるだけ!!

 

なので、この水玉模様の表紙を違うものに入れ替えれば気分一新!

 

と言うことで、表紙を着せ替えることにしました。

 

刺繍をした麻布を水玉模様の表紙の代わりに挟んでみると


f:id:P1sHaus:20180915165315j:image
f:id:P1sHaus:20180915165318j:image

 

多少布のシワが気になるものの、

オリジナル感があって大満足😆

 

2019年は手帳を出すたびに、Happyな気持ちになれそうな予感!